忍者ブログ
30歳からはじめました。。ブラックバス釣り! 埼玉東松山近郊からの奮闘記です。
Posted by - 2017.05.30,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by HOT - 2012.08.08,Wed
実はBIWAKOに行く前に2本ほどロッドを処分しました。
マネー不足というのもあったのですが、この先使う頻度が少なくなるのでそこそこ
値段がつくうちに処分してしまおうとこともありました・・・


1本は、
ジャクソン トリックスターのスピニング
69ML ワイドプレイヤー 

PEラインとのコンビで、イモのスキッピング・スモラバなんかに使ってたロッドです。
長めで固い。マイクロガイド。
とにかく固めで長いロッドが欲しくて買い、去年の夏は使用頻度も多かったのですが・・・・・
コイツはちょっと自分にはあいませんでした。
使用感なんかも色々あったんですが、1万そこそこの価格ですし。置いといて。

「かけた後に魚が寄ってこない」

今季最初のBIWAKO釣行でメインで使ってたのもこのロッドなんですが、明らかに寄ってこない。
悪く言うと、固いだけのロッド。曲がらないんだよね・・・固くてもかけたら曲がってもらわないと。
使用用途が合わないだけなのかもしれませんが、、、魚をかけてからアレレレって思ったのは初めてかな。
その割は50up含め結構このロッドにはお世話になりました(笑
次は短いスピニングが欲しいところです・・・冬に買う予定



もう1本は、
ダイワ ブラックレーベル
FM701MFB

コイツは巻物するロッドが欲しくて買ったんだけど、自分のスタイルだとほとんど巻くことがないという。
そんなことで出番が減り、ブラレ人気があるうちにと。
コイツについては色々過去にも呟いてるんで割愛しますが、強いて言うと7フィートは長かったですね。
色んなロッドを使ってみて、ベストは58~66、底物は7あってもいいかな位に落ち着きました。
ウィードトップをバイブレーション高速巻き!なんかで使ってみたかったんですが、そういう場所がなくw
BPSクランキンスティック66MLの方が、ドラフトウェイカーやトリプルインパクトなんかのトップノイジー系が
使えるし、バズベイトにも使いやすくて重宝してます。
クランキンなのにクランキン全然してねーじゃん!っていう話はなしで。



色々使って、好みのロッドができていいくんでしょうね~

冬にバイトしてまた買わないと・・・バイト副業はしていいんだっけかな・・・・うちの会社
PR
Posted by HOT - 2011.04.20,Wed
バロウズ69Hが折れた後、セントクロイのAC62MXFを入手しましたが、簡単なロッドの違いを。

とその前に私がよく行く池にはカバーはさほど多くはありませんが、それはおかっぱりでのこと。

33.jpg











例えばこんなかんじ。
奥にいけばいっぱいあるのはあるけどね・・・撃てないんですよ(それでフローター買ったわけだが。


んで撃てるようなカバーはこんなところが少しってかんじ。

1.jpg
2.jpg












おそらくですが、おかっぱりだとこういう枯れた草木が溜まっているところやレイダウンでも重なりあって、
ドシャローにうちあげられているようなところが多いんじゃないかと思います。
まぁ藪漕ぎ前提となるところも少ないないでしょうが。
それでも撃てるところは多くなくて、すっげーカバーだったりするからそのカバーのエッジとか。

んで、おかっぱりだとヘビーなタックル持ち歩いてる人は比率的には少なくて、カバーの周りしか撃ってないことも多いと思います。上の左画像みたいなレイダウンは枝にハリが刺さったら回収不可能に近いしね・・・

カバーを撃ち続ける場合、小枝や枯れ草や葉っぱの塊なんかは、ロッドを軽く持ちあげるだけで水面からルアーが顔を出すくらいのパワーは欲しいわけです。すごく撃っていくのが楽しいし、楽です。
カバーへ落として反応がなければ、次へと。人が撃たない場所へルアーを落とすだけで探っていきます。
撃ち続ける場合ね

しかし、撃ち続ける場面が少ない場合は1つのカバーの中でシェイクしたり、小枝にのっけたりして、誘いをかけて探りたくなるわけです。野池だとカバーが少なく、他の場所はプレッシャーも高いですからね。
そうするとHなロッドではパワーがありすぎてちょっと使いずらいんです。
例えばジグをボトムでリフトするとHだとボトムから離れすぎちゃう。Mだとティップが入ってかすかに動かせる。
ズル引きしても、Hだと引っ掛かりでシェイクできずに持ちあがっちゃうけど、Mだとネチネチ引掛けられる。
撃ち続ない場合ね



HM.JPG










カバーにぶち込むなら、ラインも枝にからんだりとかするので感度うんぬんじゃなく、ラインであたりをとるようなことが多くなる気がするのでティップの入り具合と長さで選びたい。(パワーは前提として)
んですが、Hなロッドは結構お高いですし、カバーではすごくいいんですが、カバーが少ないと・・・
出番が少ない?ここぞという時に使いたいんだが、汎用性がないんで、使いたいのになかなか使えない。
親父がお客さん用といって、こっそりしまいこんだナポレオン or マッカランみたいなかんじです。
(この例えわかるかな・・・)

カバー撃ちこそバスフィッシングだと思ってるので、欲しいんですが・・・

今回はドMロッドを。
カバーに巻かれないように、こんなに強引じゃ折れるかも!!と思いつつも強引にカバーから離す。
離さないともっと深いカバーから離すパワーは・・・なので。
しかし、枝に引っ掛かったり、葉っぱとかのゴミをティップで拾いやすいのでアプローチ中は慎重にしないと
根がかり連発ということもしばしば。
カバーをしつこくゆっくり攻めるにはバッチリです。


Hでも慣れてくると軽いルアーならキャストできるようになり、シェイクなんかが必要ない小カバーなら十分なので・・・・ドMでH(すけべ)なので、Hロッドも欲しいですね。




1d9c0028.JPG





















カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
お問い合わせ
ツールとか
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]