忍者ブログ
30歳からはじめました。。ブラックバス釣り! 埼玉東松山近郊からの奮闘記です。
Posted by - 2017.05.30,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by HOT - 2013.02.12,Tue

昨年釣った。ハマったルアーを紹介します。

f.jpg











がまかつ フラットストレート5.5

http://hot555.hotcom-web.com/wordpress/?p=263
(関連動画はこちら)


数はコイツの1/16くらいのネコリグで一番釣ったと思います。
前にも書いたと思いますが今年も多用する気がするのでもう1回書いときます。

使い方)
・カバー際
・スピンニング
・ステイ&ちょっと動かす

ルアーの良いとこ)
・シンカーを下にして真っ直ぐ垂直に近い形でフォール
・着底後倒れない
・とても丈夫、補修して何度も使える

明確なバイトは出ず、重くなったりラインが少し動いたりします。

縦のストラクチャー、主に葦や木の際に落として、魚が反応するまで待つかんじです。
どこにいるかなぁ状態で使うんじゃなくて、ここぞ!という場所で使います。

水深1mもない池では結構長い時間置いてから、少しルアーを動かす(移動じゃなくてアクション)
葦の中から見てる。回遊している途中に見つけさせる。そういうイメージです。

ラインは6~8lbのリーダーフロロ。切れなきゃなんでもイイと思いますがw
これしか去年はなくて、特に問題もなかったのでこれでやってました。


真っ直ぐに落ちて、倒れない。 丈夫。  


これが最大のメリットで、今のところスピニングでの使用しか考えてない。
特に丈夫さは抜群。収縮チューブやリングを絡めてセットしているけどホントに丈夫。
狙ったところにストン!と落としてその場をキープさせたいならオススメです。

丈夫なのでキャストを繰り返しても塩たっぷりのワームより全然長持ち
身切れもせずルアーをセットし直すことも殆ど無いです。ストレスなし!

深場での使用ならテキサスやジグのフォールスピードとは全然違うので、反応も別だと思います。
この場合は底まで落として後、少し置いて回収。
フォールで見せて着底で食わせるかんじ。これも縦のストラクチャーに絡めて際で誘います。
固い縦ストだと奥から出てくることはないのでw あまり使いません。

植物系の縦ストで実績高し!

 
PR
Posted by HOT - 2012.08.21,Tue
今年はジャークベイトでガンガン魚を!
と意気込んで、冬から10個くらいジャークベイトを買っておいたのに・・・・

結局使いドコロがなく、持て余しておりますw

そんな中、新たなマイブームがコイツら!

5534d01d.jpeg











5インチ ヤマセンコー!(画像はgoogle先生から勝手に拝借)

コイツをジャークして使う。おそらくベーシックオブベーシック。
基本中の基本な使い方なんだろうけども、センコーはノーシンカーで落として使う。
ってのが、フィールドでは大半であまりやっている人は見ませんでした

実際脆いし、ジャークしてボロボロ、ドロドロぐにゃぐにゃでコスパは非常に悪いw

しかし最近はこんなフックも売っていて、これを使うことでだいぶ持ちはよくなります!

images.jpg












もう少しナローゲイプのがあれば有難いんだけどな

左右にダートした後に水平フォール。 ゆらゆらゆらゆら~
釣れるんだけど、それでも貧乏な僕にはセンコーの消費が厳しい!w


そんな時にはコレ!
ZBC スーパーフルーク


092ff4be.jpeg













コイツはセンコーよりダート幅が大きくて、ロケットみたいにでビュンビュン動きます。
色んなフック、サイズで微妙なバランスをさがしています。
動きが大きいので広く探るかんじで使ってます。ピンはセンコーみたいな。
ビュンビュン動くので使っていて楽しいし、釣れるし、安い。
なかなか売ってないのが残念ですね。




cffe40a3.jpeg










最後は、ケイテックのセクシーインパクト4.8

動き的には1番美しくありませんw
激しくロールして半回転しちゃったり、頭を上にしたり、下にしたり、不規則な動きでラインをヨレさせます・・・
しかし、それも使い方次第では水面直下をもがいてボイルしている時の小魚のようでもあり!
左右へのダート幅はそれほど大きくないのですが、移動距離を抑えた細かい動きで誘います。

遠投してウィードの上を、「チャッチャ!」とジャークしながら広く探ると、小さいのがあちこちから出てきて
バイトラッシュになりましたが・・・サイズは上がらなかったかなw

沈めてダートさせるボトムダート系は、シンゾーベイトが抜群に効きます。
3インチ+3.5gの組合せで、スピニングにPEで連続ボトムジャークがマスト!

青森ではそんな釣りで楽しめましたが、もっとしたいこの頃です!


次回釣行予定は未定なので、9月中には1度どこか行ってみるかな?
それまではしばしオヤスミです~

あぢくて 釣りどころじゃない。
Posted by HOT - 2012.07.11,Wed
今月末 1ヶ月ぶり2度目の琵琶湖遠征が決定しました。
笑いが止まらない。興奮も止まらない。 楽しんで参ります。

さて、話はかわって・・・1度目の琵琶湖で覚えたネコリグ。
最近絶好調であります。
少しだけその使い方を書いておきます。
琵琶湖の使い方とは違うんですが・・

cf3ec852.jpeg












ネコリグってーと、大体の方が左のようなイメージで使っていると思うんですが、
実際には右のようになっちゃって・・・真っ直ぐに立っていることはナイかと思います。
カットテールやスワンプ、トリックワームにアノストレート。すべてでこんなかんじかと。
ボトムに横たわるストレートワーム。。アクションを加えた時だけテールが動く。
動かし続けないとボトムに倒れこんでしまいます。

これはこれでそういう使い方をして釣る方法もあるのでしょうが・・・

私の使い方はこれとは違ってまして、直立するストレートワームで要はピン打ち。

魚がいるであろう近辺に落として、魚に見つけさせて食わせるイメージです。
ネコリグじゃなきゃダメな理由ってのはあまりないように思えるかもしれませんが、
私の中で使いやすい条件がネコリグには揃っておりました!

1.ほぼ真下に落とせる。
2.フォールスピードが早い
3.ボトムで立つアピール力。
4.それほど使っている人を見ないw

真下に落ちることで、スピニングでは狙ったポイントに確実に落とせる。
ベイトだとカーブフォールになる可能性が少しありますね。

スコンとボトムまで一直線。
多少のゴミ、カバーならすり抜けられますし、早いフォールで反応するバスもいる。
巷ではスモラバが圧倒的に多いようですし、わざわざ同じルアーで釣り競う必要もないw

ボトムのアピール力。上方向へのアピール!
野池の底って土とかドロなんですけど、糞や死骸など固まってない泥(金魚の水槽の底みたいな)が
結構あったり、枯葉が堆積したり、底ベタだと埋もれちゃうこともあるかと思っています。
ネコリグだとその辺アピールできる。魚に見つけてもらえるんじゃないかと。
大半の釣れない理由は魚がスレてて食わないんじゃなくて、魚がルアーを見つけてないだけだと思っているので。

こんなかんじでネコリグを使っています。
使うルアーはアレですね。

ここぞというところにはコイツを入り直しながら撃って、様子をみております!
そしてコイツがうまく使えるようなスピニングを物色中ですw
 
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
お問い合わせ
ツールとか
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]