忍者ブログ
30歳からはじめました。。ブラックバス釣り! 埼玉東松山近郊からの奮闘記です。
Posted by - 2017.04.25,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by HOT - 2010.03.25,Thu
SN3C0183.jpg若干 ピンボケしてますが・・・気にしない 気にしない。

昨日のスクイーキードルフィン2に続いて、今日はデュアルソニックです。

国産の結構コンパクトなサイズ。

しかし、重さは1/2oz

ドルフィンと変わらない。



特徴はクラッカーとヘッドの凸にぶつかる音!

SN3C0184.jpg
すごく甲高い音がします。

昨日のドルフィンが真鍮製だったのに対してこちらは。

アルミ製。

クラッカー、ペラともにアルミで超軽量。

ペラなんてすごい軽いんです。真鍮製とは比重でどのくらい違うのか。



SN3C0185.jpg
アルミで超軽量なのに真鍮製の方が大きさがでかい。なんで?

ヘッドの形状もそんなに変わらない。

実際に持ってみると明らかにドルフィンの方が重い(笑

あめりかんクオリティなのかなぁ。どちらも1/2ozなのに。

不思議ですな 重さ計りたい!!


昨日のドルフィンとは正反対の 「軽さ、甲高い音、コンパクト」っていうかんじです。

ワイヤーも張りがあり、少し固め。引っ張って戻すと、「パチン!」と勢いよく戻ります。

キレのあるハイアピールなバズっていう印象ですが。。どうなのか。 投げるのが楽しみです。





PR
Posted by HOT - 2010.03.24,Wed
SN3C0177.jpg今日はESPNで録画しておいた バスマスターズクラシック総集編を見ながら晩酌

アメリカはスケールがでかい!

クランク巻く手が早い!!

釣った後のリアクションでかい!

楽しそうでした



さて、バズベイトで釣ったこともないのにはまりまくってる 意味のわかんない私ですが。

少し買ったついで、UPしていきます。



SN3C0178.jpgリアクション イノベーションズというメーカーのバズ。


あめりかーん な 雰囲気たっぷりのパッケージですね。


あめりかーん な ものに惹かれまくっているので、即購入。




ペラはセンタースルータイプで、その中にリベットがついてます。

リベットは、ネジタイプで、ねじ込んだり、緩めたりすることで、ペラの位置が変えられます。

ってことで、ペラもすぐに取り外せるし、リベットのところに何か小細工もしやすそうです。


SN3C0180.jpg

一番の特徴は、このフックの長さ。

他のバズと比べると倍くらい長い。

フッキングしそうですねー でもゴミも拾いそうですねー

そして、ヘッドとペラがぶつかった時に音が出るようにヘッドに凸がついてます。




SN3C0182.jpg
明日紹介予定のPDL/デュアルソニックと比べるとこんなにフックの長さが違います。

さらにどちらも1/2ozなのに大きさも違います。

ワイヤーも結構ゆるゆる? 弱い?

口で風を送る程度でペラが回ると、ブルブルとワイヤーが揺れます。

振動が下のフック部分にも伝わりやすく作ってあるんでしょうな。


音の方は、風で回した程度ではあまり特徴はないのですが、、ペラが重い!! 

キュルキュル音はしないし、惰性で回転しないし! こないだのPIP-ZQUEEKとは大違い。

Brass製=真鍮、黄銅なんで削れるし、使ってなじむ系のルアーなのかなと納得してますが。。。いいのか

良く言えば、素材の削れなんかで使い込むほどに味が出る。

悪く言えば、壊れやすくて、腐食しやすい、安物。

このルアーのキモは、真鍮製・フック長い・チューンしやすい。 っつーことで分析してみました!




カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
お問い合わせ
ツールとか
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]