忍者ブログ
30歳からはじめました。。ブラックバス釣り! 埼玉東松山近郊からの奮闘記です。
[317] [316] [315] [314] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307
Posted by HOT - 2013.08.19,Mon



早々にリップラップエリアを後にして、北上。
目指すは葦撃ちエリア。

永遠と続く岸際の葦
なんの変化もないエリアにある葦は1級ポイントだが、ここまで葦が多いと見極めて釣らなければなるまい。
岸際ではなく、ちらほらと島(油田跡?)があるところ、川の真ん中に陸地があるポイントを目指す。

と移動中、何気なくデプスファインダーを見ていると突然の変化!

んんんん!!! なんじゃこりゃ!?

川の真ん中よりの何にもない場所なんですが・・・なにか沈んでる。

ビックリしながらMさんとその辺のボトムを画面を見ながらチェックしていると、どうやらど真ん中の何もない場所だが、底にかなり大きい石らしきものがチラホラ転がっている様子。しかもかなりデカイ石。

沖目の3m付近でこの変化。こりゃ狙ってみるしかない。

04ce9c86.jpeg














イメージとしては上の画像のとおり。突然現れた謎の変化
スピードを落とした瞬間、いきなりど真ん中で現れたらビックリします。

急遽、マーカーブイを落としてこの場所をチェックすることに。

まずは軽めのテキサスで縦横斜めとその変化をチェックする。
チェックしてみると大きな石が3つくらいにその周りにも固い石のようなものがあるっぽい。

じっくり石に引っ掛けて外してと様子をみてみるがボートも風で結構流されるし、なかなかうまいこといかない。
Mさんは重めのダウンショットで粘る様子だが、かなり根がかりも激しくリズムが悪そう。

3m以上潜るクランクでガツガツやってみたいが、潜るまでの距離を考えると難しそう。

舐めるように舐めるように・・・バイブレーションのリフト&フォールか。スピナベを舐めるように巻くか。
根がかりも多そうだし、投げ慣れているスピナベで再度縦横斜めにボトムを舐めるようにイメージして巻く。
SRミニの3/8ozでデカイ石にぶつけながら、石を抜けた瞬間にきた!



CA3I0004.jpg










44cm 1000g


八郎潟 初フィッシュは狙いどおりの大満足フィッシュ!
狙いが当たって答えが帰ってくると言うことなしですね。

しばらくその後も同じ場所で粘りますが、1バイトのみで本命の葦エリアへ移動。
沖目の変化ということで日中深いところへ移動するバスの寄り道ポイントになりそうです。
午後にまた入ることにします。


さて本命の葦エリア。だいぶ日も出てきました。
全面葦に囲まれた島が点在しています。

まずはその島のいくつかを全周チェックしていきます。
倒れた葦、元気な葦、パラ葦、濃い葦、色んな変化があります。
基本的にはシェード側を重点的にやりたいのですが、風もそこそこ当たっているので風の当たる場所と当たらない場所、張り出した場所と奥ばったところ(葦の奥の奥)などの反応をチェックします。

ところどころに杭や木材があったので、ボトム変化もあるのかなぁと思い、クランクバルサB2とSRミニ3/8ozで。
クランクはやや葦から離れた場所、スピナベは葦際を色んな角度でチェック。
早々にスピナベにバイト2発。

CA3I0005.jpg











ちっこいですが、シェード側の葦際でひったくるようなバイト。
どうやらシェード側の葦には付いているようです。
倒れた葦の中から出てきたっぽいのでやはり隠れる場所があるところ。
そして、風が当たっている側がよさそう。

ここで狙いを決める。

・シェード
・風が当たる場所
・葦の中

かなり基本ですね(笑) しかしこの基本が重要です!
良い場所にはいる!ヤルべき場所はしっかりとやる!
これだけ葦があると流しながら全部やっちゃいそうですが、そんな無駄はしません!


ここからロッドを持ち替え、フリップオンリーで攻めることにする。
場所も絞れたしね。

7g+スイートビーバー でしばらく撃つもちょっと重かったので、5gへシンカーを変更してフリップ!

シェードの風が抜けるパラ葦。
シェードの葦の奥。
シェードの倒れ葦。
シェードの葦のエグレ。

よさそうな場所は手前、奥、その奥と丁寧に。


79c7d70c.jpeg

























パラ葦の風の抜けるシェード。 葦の裏側になっているちょっと特殊な場所で1本。

CA3I0006.jpg











47cm 1400g(今回最大)


撃ち込みにくい場所だったのでかなり至近距離でアプローチしましたが、躊躇なく食いました。
今回の最大魚となるバスで、シェードから引きずり出した会心の1匹!
最高!


続けて、風がモロに当たる西側の葦。
青い元気な葦が比較的薄い密度で生えているが奥行きがある。
奥まで葦があって、その奥まで風が届いている。そしてそこそこ水もある。
手前を撃った後に、一気に奥の奥までキャスト。
パラ葦を乗り越えて着水、もう1度乗り越えて着水・・・を数回したところで強烈にラインが引っ張り込まれた。

CA3I0008.jpg










これも42,3のナイスバス!奥から引きずり出したタマラン1匹

風が当たるシェードのパラ葦がイイ様子。
風が当たって、水が抜けるスペースがあるのがパラ葦なんだな。
そのパラ葦の根本のシェードや倒れたパラ葦に付いているようなかんじ。

使ったルアーたちは、
ラインはBPS Excelの14lbナイロン
フックは1/0のオフセットフックの先っぽを完全にワームの中に隠してストレートフックのように使ってます。
フックは小さいほどスリ抜けの邪魔にならないし。

スイートビーバーは、グリパンっぽい色に青ラメどっさりのやつ(カラー名は忘れた)
ブラッシュホグとかエスケープツインもあったんだけどこればっかり使ってました。

バイトは着水と同時かその後すぐ。まぁ躊躇なく食いました。
あーたのし。

時間は昼近くなっていたので、トイレ休憩のため 惜しくも葦エリア終了。
あと3時間くらいやる予定なので違うエリアも見に行ってみます。

またまた続く













 
PR
Comments
無題
最高の夏休みと成った様ですね♪
羨ましいです(*^^)v

そしてぇ~画伯復活♪
Posted by 柴犬 - 2013.08.19,Mon 12:28:26 / Edit
無題
最高の初八郎潟にはなりました!
榛名湖はダメダメだったので・・・
榛名湖のようなボート渋滞もなく、非常に快適でしたよ!
巻いてバッチリやりきれるようなところでオススメです!
Posted by HOT - 2013.08.20,Tue 08:22:45 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
ブログ内検索
最新CM
[08/17 ブランドコピー]
[08/17 オメガ激安ブランド館]
[08/17 ルイヴィトンブランド激安市場]
[08/16 韓国ブランドコピー時計]
[08/15 コピーブランド]
アクセス解析
お問い合わせ
ツールとか
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]