忍者ブログ
30歳からはじめました。。ブラックバス釣り! 埼玉東松山近郊からの奮闘記です。
[305] [304] [303] [302] [301] [300] [299] [298] [297] [296] [295
Posted by - 2017.05.30,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by HOT - 2013.02.08,Fri
まぁ毎日生活していても色々ありますw

このブログはバスフィッシングに関するブログですんで、バスフィッシングのいろいろあることなのですが。
今回はこちら。

luremaga.jpg











半年くらいですかね? 買ってました。
もう何年も買ってませんし、これからも買わないと思いますが。

ルアーマガジンというだけあって、ルアーの情報満載。アイテムの情報満載。
流行、国内のバス釣り有名人=バスメーカーの人、のことが書かれています。
「これってルアーのカタログじゃん!」って思ってたら、ホントに「カタログ」って書いてた。

国内バスフィッシング業界で流行りを作って、アイテムを販売していく仕事をしているならマストでしょうw
釣り人として何かをヒントを求めたくて読んだら、あまり得るものはなかったかなと・・
というか久々に先日昔に買ったのを読み返した感想ですね
(金があったらヒマ潰しに買うのはいいとはおもう)



こういう時はバスはあっちに頭向けてこうしてる。

それはなぜか!?

それはこういう理由で!

その確固たる証拠がこれなのだ!

その時はこのルアーが目の前に通しやすい!


こういう説明をもっとしたらいいとおもうの。


「このルアーの動きは神です」
「この細かい足の動きがバスを刺激します」
「冬はこれです」「夏はこれです」「春はこの色です」
「対デカバス・威嚇型シャロークランクベイト」
「スレ切ったビッグバスにもプレッシャーを掛けず見切る隙を与えません」
「中層のマジシャン、コンバットクランクFSR。中層をただ巻くだけで下から突き上げてバイトさせる力を持つ」
こういうのは・・・として


「表層水温が低層水温より高く、バスがウィードやリップラップの上層にサスペンドしやすい早春、
ベイトフィッシュを活発に追い始めるアフタースポーニング初期には特に効果的です」
何気なくヒントがあるのでまぁいいか。


どのルアーをどこで使おうが自由で、それを考えるのが釣り人ですがね。


もっとアイテムじゃなくて、バスについての話をしませんかね
っていう愚痴ですw




PR
Comments
無題
私は毎月購入してます〜

何故って、突っ込みますか〜

無いと、大の時間がつまらないからです♪

Posted by 柴犬 - 2013.02.09,Sat 12:32:43 / Edit
無題
2月号、6月号、9月号だけストックされてます。えぇ、実家に帰ると暇なので(^^;・

バス釣り雑誌って何種類かありますが、自分が買うのはBasserが多いですね。
ロケ地>メソッド>付録>タックル情報の優先順位で決めると自然とそういう流れに。・

宣伝ばっかりで無駄に分厚い雑誌はチョットね・・・
Posted by nightmare - 2013.02.09,Sat 19:52:03 / Edit
無題
2月、6月、9月号だけストックされてます。実家に帰ると暇なので~

購入するのはBasserが多いですね。
無駄に厚くて宣伝ばっかりな雑誌ってのはあんまり好きじゃないんで。
付録があるとルアマガやロドリに行ってしまいますが(^^;
Posted by nightmare - 2013.02.09,Sat 19:56:50 / Edit
無題
あら・・・投稿できてないと思って2回投下しちゃいました(^^;
Posted by nightmare - 2013.02.09,Sat 19:59:04 / Edit
無題
柴犬さん>
お金があるならいいと思いますw 無理してまで買う必要は・・というとこで貧乏なのですみません!

nightmareさん>
内容が充実してくると買いたいと思うのに。できれば買いたいのに。
でも今のままじゃ・・というグチですw
ホントは買いたいし読みたいんです!
情報誌というより宣伝誌ですよね
Posted by HOT - 2013.02.10,Sun 11:38:04 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
お問い合わせ
ツールとか
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]