忍者ブログ
30歳からはじめました。。ブラックバス釣り! 埼玉東松山近郊からの奮闘記です。
[295] [294] [293] [292] [291] [290] [289] [288] [287] [286] [285
Posted by - 2017.04.27,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by HOT - 2012.09.29,Sat
クラックジャック
http://www.pontoon21.jp/cn7/pg109.html

20120929055732.jpg20120929055738.jpg20120929055740.jpg20120929055743.jpg











スレッドフィンシャッドというカラーです。

本日朝5時から水の量もだいぶ復活していたので釣りにでかけてきました。
とは言っても、よく行く池は釣り禁止、まだ減水中、減水後明らかに魚が減った・・・など
非常にコンディションはよくありません。
なかなかこういったトリプルフックのルアーを使える場所がないのですが、場所を選んで行ってきました。

ルアーの印象は・・・
シャッドや小型プラグはフローティングをメインで使っていますが、サスペンドもなかなか使えるな!と
思ったのが少し(笑
飛距離については何mとか具体的には説明できませんが・・・
リップも風の抵抗を受けず、キャストした時の状態のまま スコーンと弾丸のように飛びます。
着水までほぼ風で浮き上がることもなくライナーで!
同タイプのフローティングルアーと比較すると当然飛びます。(当たり前かw)


巻き抵抗は意外に少なく、手元にブルブルと伝わるかんじはあまりありません。
早巻きしても暴れることなく動き、抵抗も少ないので使いやすいです。
ロール主体でウォブリングが少し、7:3くらい?のアクションのためでしょうか。
早巻きすると次第にウォブリングが大きくなってワイドな動きになってきます。
ストップ&ゴーで高速移動からのピタッ!止まり  が自分的には気になる動き!使いやすい。
高速巻きで巻き続けるのも有効かもしれませんが、SPということでピタ止まりが使えるのが大きいです。


トゥイッチングでは左右にダートして、ロール&フラッシング
移動距離はさほど大きくなく、簡単にダートするので誰でも簡単に使えますね
これもまたピタッ!と止まり、キレもあり、小粒なのでここぞというところでは使えそうです。
野池だとここぞというピンスポはかなりプレッシャーがかかっているのでこの大きさはよさげ!


大きいものが早く動くより

小さいものが早く動く方が

人間の目には早く動いているように見える!


という感覚があるとおもうので、バスにも小さいものを早く目の前を通した方が逃げるベイトを
演出できると思っています。
早く巻けて、止まる。
もう少しコンディションのよい時に試してみたいんですね

数釣りにはバッチリはまると思います。
巻き抵抗、キャストの抵抗、重さともかなりライトなタックルでも使えそうなので、子供用などのチープタックル
でも使用できますね。バス釣りだけするわけじゃない小学生の数釣りなんかにドンピシャ。



しかしながら本日は・・・・巻いたり、トゥイッチしたりで反応するバスは無
ボトムの放置で釣れた子バス 1本のみでした><


DSC_0605.JPG











近所の釣り場が激減!
北部野池危うし
PR
Comments
無題
こんにちは、こちら朝夕涼しくなり秋到来です。秋虫の鳴き声も聞こえこちらの野池も釣り禁止、バス駆除が行われ少しづつ釣り場無くなって来ました。
Posted by 山女魚 - 2012.09.30,Sun 10:58:50 / Edit
無題
Sでインプレして頂かないと~ヾ(*`Д´*)ノ"

分らないジャ~ないですかヾ(*`Д´*)ノ"

S減水しましたよヽ( ´▽`)ノ
Posted by 柴犬 - 2012.09.30,Sun 19:00:04 / Edit
無題
山女魚さん>ホントに状況ひどいみたいです・・・
釣りにいく気力もなくなってしまいそうです

柴犬さん>Sは遠いのです(笑
しかしホントに野池群はやばい状況になってきました・・・
生息数も激減しているようです
Posted by HOT - 2012.10.01,Mon 08:29:52 / Edit
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
お問い合わせ
ツールとか
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]