忍者ブログ
30歳からはじめました。。ブラックバス釣り! 埼玉東松山近郊からの奮闘記です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11
Posted by - 2017.11.22,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by HOT - 2013.01.17,Thu
冬はなにをしようかしら・・・・

と考えましたが特にヤル気もなく、ダラダラと1月も半分が終わってしまいましたw

http://hot555.hotcom-web.com/wordpress

ですが!

ヒマを持て余したのでこんなもんを作ってみました。

まだまだ作成途中で、完成するかも微妙ですがもうちょい頑張ってみます。


家でゴロゴロして酒のんで、メシくって、ゲームして、寝て。

の繰り返しで非常にだらしない生活をしておりますw


PR
Posted by HOT - 2012.10.31,Wed
2009年6月に人生初めてのブラックバスを釣りました。
1からバスフィッシングを始めるんだからブログに記録してみるか!
とはじめた当ブログ。 あれから丸3年と数カ月経ちました。

1年目 
必死で用語を覚え、ルアーを投げる。
とにかく色んなルアーを投げる。全く釣れない。
「オレを馬鹿にしているのか!やってやんよ!」魂に火がつく
ベイトロッドにスピンニング 10ポンドラインで半年。その後ベイトキャストもはじめる。

4a77b267.jpege54d7697.jpeg6d399f64.jpeg










左)初バス ピーナッツをトップとして使いバイトさせた。名人技
中)初バスを釣った日に、1日に2匹釣るという快挙 その時のリグ。オフセットワッキー常ワーム
右)初バスを釣った日にその年MAXサイズの30cmくらいのバス




2年目  前半
朝から晩までネットでバスフィッシングに関する「アイテム」を探す。
あのルアーがいいという書き込みを見ては検索し、購入。
「カットテールは最強」「やっぱりワッキーだよね」などとありとあらゆる情報を叩き込む。

その後、本場アメリカの情報を調べだし、事態は一変する。
【どんなルアーでもバスいないところへ投げても釣れなくね??】
ルアーを投げてバスを釣る→NG
色んな要素からバスを探してルアーで誘う→正解
基本中の基本に早い段階で気づいた。ルアーはルアー。集魚機ではない。

この頃から「カットテール最強!」から「バスの居所を探す」ことを重視し始める。
ピンポイント攻め、バイブレーションで広くキャストしまくるなど。
そこそこ数は釣れはじめて、バスフィッシングに更にハマる。
色んなルアーの使い方がそれとなくわかってくる。

051276f5.jpegd1e85b8e.jpeg











左)アメモノばかり買いあさった時期
右)前半最大魚48cmの自己記録フィッシュ




2年目 後半
小さいながらもそこそこ数は釣れてきた。
次なるターゲットは・・・・水上。
憧れのボートは手が出ないがフローターなら。。とフローター購入
キャストしてバスがルアーにバイトするまでのストーリーを考える。
国内バスフィッシング関連の雑誌を買わなくなる。
ロッドとリールに注文をつけ始める。
自分がよく使うルアーと使わないルアーの区別ができてくる。
【自分がどういう釣りがしたくて、どうしたいのかが少しずつ見えてくる】

07cbd9dc.jpeg












左)こういうところにいるからこう攻める!こういうルアーが必要!とストーリーを作る。おもろい。





3年目 前半
自宅から20分圏内の野池で修行を積む。
スピニング&PEで対岸までスキッピング(地元の先生に教わる)
誰も撃たないヘビーカバーを果敢に攻める
超早朝に1番乗りでキャストしてランガン
その一方、野池以外の場所でも釣りがしてみたくなる。
野池でのバス探しは、池の規模が小さいとタイミング勝負が大きいと感じる。

19c90b7f.jpeg















3年目 後半
どうしてもボートと広い水面、色んな釣りをしてみたくて結構。
琵琶湖へ行くこと2回。(紹介してませんでしたが2回ともガイドは磯村さんという方です)
バスのサイズ、ヒキとも別格。
目に見えない変化=デプスファインダーの有効性を知る。
ボートフィッシングの楽しみを知る。
アルミボートでエレキの踏み方を教わる。
そう一方で、、他の場所(ダムや川など)でのボート釣りもしてみたいと感じる。
琵琶湖バスにノックアウトされて、その後野池への足は遠のく(笑)

DSCN0703_copy.jpg










完全にノックアウト



こんなかんじで早3年(実際にはもっと色々あります)
4年目に突入したわけですが。
この4年目は大きい湖で釣りをすることをテーマにしたいと思います。
3年目も実はそれがテーマだったのですが琵琶湖に行く事が目標に
なってしまった感があります。

榛名湖、河口湖、山中湖、霞ヶ浦、野尻湖、裏磐梯などなど

これから寒くなって今年はフェードアウトしていく予定ですが・・・(笑
春をむかえたらドンドン出ていこうと思っています。


そしてこの3年間でわかったこと。
夏になると
「春もうちょいやっとけばよかった~」
と毎年思うので、春にガッチリやれるように準備をしたいと思います。
こちらは魚を探す楽しみ。


来年も琵琶湖には行く予定です。
こちらはデカイバスを釣る楽しみ。


競馬と競艇、酒と肉はほどほどにこれからも楽しめればと思っております。
 
Posted by HOT - 2012.10.01,Mon
ca.jpgIMG_0173.jpg












今回TRYOUTで使ってみた2つのルアー
ポン トゥーン21HP:http://www.pontoon21.jp/

大きい方 カブリ スタ:http://www.pontoon21.jp/cn7/pg114.html
小さい方 クラックジャック:http://www.pontoon21.jp/cn7/pg109.html

近場で小さな野池を回るタイプの自分としては・・・・
小さい方のクラックジャックは使い勝手がいいと感じました。
残念ながらフィールドのコンディションが悪く、実釣での成果などはなかったのですが
使い勝手としては良かったと思います。

多くの使われなくなるルアーっていうのは、最初の1投~20投程度で
使いやすい、使いにくい。
自分に合う、合わない。
好き、嫌い。
これらが大抵ハッキリして、次回タックルボックスに入るのか、保管庫に入るのか
運命が決まるものと思います。

自分の印象としては、
ライトタックルでも使える
よく飛ぶ
小粒で数釣り向き
巻いても、アクションさせてもOK
ってことで、クラックジャックの方はスピニングタックルのお供にピッタリかと思いました。

ワーミングの途中で少し巻きたいとか、遠くで通したい場所がある。ってときに重宝するサイズ
タックルボックスにも邪魔にならないですし、小さい子どもが使う時にもよさそう。
今後も持ち歩いてみて、結果を報告したいと思います!


大きい方のカブリスタの方は・・・・
野池など小場所を回る方にはあまり使う頻度が無さそうに思います。
どちらかというと飛距離を生かして、ショアの海釣りなんかがよさそうな?かんじです。






 
Posted by HOT - 2012.09.29,Sat
クラックジャック
http://www.pontoon21.jp/cn7/pg109.html

20120929055732.jpg20120929055738.jpg20120929055740.jpg20120929055743.jpg











スレッドフィンシャッドというカラーです。

本日朝5時から水の量もだいぶ復活していたので釣りにでかけてきました。
とは言っても、よく行く池は釣り禁止、まだ減水中、減水後明らかに魚が減った・・・など
非常にコンディションはよくありません。
なかなかこういったトリプルフックのルアーを使える場所がないのですが、場所を選んで行ってきました。

ルアーの印象は・・・
シャッドや小型プラグはフローティングをメインで使っていますが、サスペンドもなかなか使えるな!と
思ったのが少し(笑
飛距離については何mとか具体的には説明できませんが・・・
リップも風の抵抗を受けず、キャストした時の状態のまま スコーンと弾丸のように飛びます。
着水までほぼ風で浮き上がることもなくライナーで!
同タイプのフローティングルアーと比較すると当然飛びます。(当たり前かw)


巻き抵抗は意外に少なく、手元にブルブルと伝わるかんじはあまりありません。
早巻きしても暴れることなく動き、抵抗も少ないので使いやすいです。
ロール主体でウォブリングが少し、7:3くらい?のアクションのためでしょうか。
早巻きすると次第にウォブリングが大きくなってワイドな動きになってきます。
ストップ&ゴーで高速移動からのピタッ!止まり  が自分的には気になる動き!使いやすい。
高速巻きで巻き続けるのも有効かもしれませんが、SPということでピタ止まりが使えるのが大きいです。


トゥイッチングでは左右にダートして、ロール&フラッシング
移動距離はさほど大きくなく、簡単にダートするので誰でも簡単に使えますね
これもまたピタッ!と止まり、キレもあり、小粒なのでここぞというところでは使えそうです。
野池だとここぞというピンスポはかなりプレッシャーがかかっているのでこの大きさはよさげ!


大きいものが早く動くより

小さいものが早く動く方が

人間の目には早く動いているように見える!


という感覚があるとおもうので、バスにも小さいものを早く目の前を通した方が逃げるベイトを
演出できると思っています。
早く巻けて、止まる。
もう少しコンディションのよい時に試してみたいんですね

数釣りにはバッチリはまると思います。
巻き抵抗、キャストの抵抗、重さともかなりライトなタックルでも使えそうなので、子供用などのチープタックル
でも使用できますね。バス釣りだけするわけじゃない小学生の数釣りなんかにドンピシャ。



しかしながら本日は・・・・巻いたり、トゥイッチしたりで反応するバスは無
ボトムの放置で釣れた子バス 1本のみでした><


DSC_0605.JPG











近所の釣り場が激減!
北部野池危うし
Posted by HOT - 2012.09.05,Wed
63b68123.jpeg











カブリスタ:http://www.pontoon21.jp/cn7/pg114.html

早速投げてきました。
今回は野池の水量チェックがてらなのでしっかり釣ってはないのですが。

とりあえず、どこもかしこも水の減りがハンパないし。
そして減水しきった底まで丸見えの状態なのに魚が少ない・・・
いつもこんなところで釣りしてたんだな。鬼畜だわw

そして早速インプレを。
カブリスタ 105SP 約14g 重心移動のミノーなんですが、、、
この辺の野池で自分の釣りではちょっと使いどころはなかったです(汗

1.重心移動なのでぶっ飛ぶ→たしかに飛ぶんだけど想定内の飛び!ブッチギリではない。

2.早巻きすぎるとバランスを崩してしまう→あまり早いのは向いてない感じ

3.ジャークの動きが大きい→着水後に移動重心がキッチリ固定されてないと最初のジャークでは動かないことも。多分固定じゃないやつは大概それがネックなんでしょうね。動きもキレキレの細かいダートが得意じゃなさそうなので飛びが大きくなりがち。

じゃなんだ!いいとこねーのか!と言われれば・・・あります。

めっちゃロールが大きい
お腹のカラーが動くたびにしっかりわかるくらい大きいロールをします。
ゆっくり巻いてもロールはしっかりするのでぶっ飛ばして、ウィードの上とかをゆったりタダ巻く・・・・・
が使えるんじゃ!?  

ビシバシ ジャークして使うようなタイプではないことは確かかと。
このへんはウィードがない池がほとんどなので実際に気になる条件は確かめられないのですが、
使うところはやっぱりウィードがあるところの方が効くと思います。


さてもう1個のクラックジャック。
IMG_0173.jpg











こちらは今回投げなかったのですが・・・
先日近所の水たまりみたいなところで試し投げした時は、小ぶりでキレもよく使えるなぁと・・・
長い距離をタダ巻いたりすることが少ない野池ですから、小ぶりでキレのよく使いやすいサイズの
この手のルアーは重宝します。
このボッテリしたものは使えるっぽいんだよなぁ

次回はこちらも使ってみます!

とりあえず水が回復するまでいけないわー
カウンター
ブログ内検索
最新CM
[11/19 Virginia Williams]
[11/11 N級品]
[11/10 スーパーコピールイヴィトンバック]
[11/10 ロレックスコピー]
[11/10 ヴィトン財布]
アクセス解析
お問い合わせ
ツールとか
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]