忍者ブログ
30歳からはじめました。。ブラックバス釣り! 埼玉東松山近郊からの奮闘記です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9
Posted by HOT - 2011.07.30,Sat
CA3I0060.jpgCA3I0061.jpg











DVDを返しに家を出るのですが、ちょい釣りの許可を得ました。1時間。

よっしゃ~!

2インチ スイングインパクト ジグヘッド !!

せめてコバスでも!という気持ちが見え隠れするこのルアー

コバスはガンガン当たりますがノラなり。小さすぎ。
それでもノレば少しは魚の引きを味わえるだろうとドラグは緩めておき、1時間フンフンフーン。
と投げるつもりでいました。

そしたら、ちょい早めの方がアタるなぁと巻いていると、しょぼい草の塊が浮かんでいるところの横を
通した時に水面がモア~としてガッツリ巻き合わせ!滑るドラグ!!

35くらいでしたが楽しめました。
膝くらいまでしかないドシャロー、何回も何回も通した後でした。
昨日の夕立で増水し濁りましたが、今日はどんより天気で気温も水温も適度で、夕方には濁りもかなりマシになってました。そんな日の夕マズメ。微風。
ここじゃなくてもっと違う池に行きたかったけど!!デカバス狙いたかったけど!!
まぁよしとしましょう(笑


その後はフットルースでドシャロー表層攻め。
水面に横倒れになった葦に引っ掛かったのを外そうと揺らしたら出ました。
引っ掛けてシェイクってこういうことか・・・
フットルースは超お気に入りなんですが、今のロットは中国産でなかなかよくないらしい。
旧式買うか、OSPのバジン?
ベビーワンマイナスはちょっとまだ使いこなせないというか使いどこがわからんでした。

今日くらいの天気温度が一番いいですね。
明日もこの調子だと日中も巻き倒せる日かな?

PR
Posted by HOT - 2011.07.23,Sat
朝4時出発!
1つ目の池で明るくなってきたかなぁって時にスピナベ・ウェイククランクで1本ずつの超コバス・・・・
明るくなってよく見ると、にごりーの。かなりのね。
水位も1mまでいかないがかなり増水。台風おそるべし。
水温24℃ 2週前から約5℃低い。
急激な変化で厳しいか?

朝イチの表層系にコバスバイトは多発したがその後沈めると反応なし。
その後2人組の同業者と情報交換し、すがすがしくいい話をして移動。

2つ目の池では先行者。 たしか前もいた人。やはりにごりーので少々厳しいらしい。
40upもあがっている池とのことでサイズあがらなかった自分としてはいい情報。
だが・・・ 日が少しあがりシェードを撃って、またさっきより少しマシなコバス2本でおしまい。

110723_0817~01.jpgCA3I0044.jpg











ファットイカのノーシンカーでのカバー撃ちとイモ60のスキップ撃ち

ちょっとちょっと!
口のサイズにギリギリなのに食うのね・・・
やっぱもう少しデカイルアーにしなきゃだめなのか・・・
このサイズはこのサイズで楽しいけど。

ルアーサイズあげると入れれるカバーの隙間も変わってくるから、なかなかこれ以上は無理だし。

朝一は信じて巻きまくろうと決心しました(何度目?
Posted by HOT - 2011.07.17,Sun
数ヶ月に1度 ストレス発散 リフレッシュのため 遠征やらコラボ釣行などさせていただいてますが
今回は柴犬さん&racchiさんとの茨城遠征

前日までは榛名湖の予定だったのですが、榛名湖ボートに電話すると船は全部予約済み・・・・
激混みらしいので、急遽茨城野池へ変更。
ドタバタの変更で前日から忙しくしてしまい申し訳ありませんです・・(汗

朝4時に茨城の現地集合ということで、私は1時半起き。もう慣れたもんです。

いよいよ釣り開始ですが、茨城もアオコで水質悪、ボイルやスクールもなかなか見ることができません。
埼玉よりはプレッシャーが低く、コバスならイージーに釣れるんですが・・・
今日はそうもいかない予感が。

最初に3つほど池を回り、休憩後、エリアを変えて地図を見ながらランガンしていきました。

この季節やはりシェード&オーバーハング等のカバー、水の流れ。
がキーかな?とらしいところを撃っていく。
あとは水面を意識した元気のいいやつをバズベイトでしつこく狙う。
威嚇かどうかはわかりませんが、食性以外でやる気があり余っているやつだけをターゲットです。

バズベイトを色んなコースで、シェードから出したり、シェードに入れたり、護岸沿い、ウィード周り、しつこくしつこく通しますが、ノラないコバスバイトだけ。
カバーは撃ちまくるも、すでに何日も撃たれただろうなぁというポイントがほとんどで反応はありません。

そして水深1mもないような小さな流れ込み付近エリアの対岸のショボイオーバーハングを発見。
かなりショボイし、そこは水深20cmしかないようなところ。
まぁ一応誰も入れていないようだし。と、スピニングにイモ60で何度かスキップさせて放り込む。
やっぱりだめだね!さぁ休憩しにいきましょう!と最後の1投。

1度対岸の葦まで入り、そこから水に落とし、反応がないので10cmほどロッドでアクションさせ、そのまま
巻き上げると水面がモァ~とする!!
あーー食った!!と巻き上げ(回収するつもりだったので自然に巻き合わせでがっちりフッキング)

CA3I0037.jpg










38くらいの元気なバス。
なんとか1本釣りました。(釣れました)


それにしても、1mもない水深エリアでの20cmくらいのシェード&オーバーハングにいるわけではなく、
ルアーが水面に入ったところでもうちょい沖から出てきたかんじ?
葦から出てきた虫を食いにきた? フィーディングバス?
だとしたら日が上がったこのタイミングで虫が動き回る時間でのバイトには納得ですが。
その池で一番アオコがひどく、水深もなく、水温も一番高いだろうというエリアでそこに一番魚っけがあったっというのはそういうことなのかなぁ。

虫パターンといいますが、ミミズ・セミ・トンボ系だけが虫ではないですね。
野池の虫パターンはバッタパターンがハマるとは思っていたのですが、もうバッタが結構でてきてるのかな?
去年は結構このバッタ系の動きでバイトを得ていましたので、今年も試してみます♪

結局、夕方5時くらいまでキャストし続け、大満足の釣行となりました。
疲れましたが楽しくまた来週から仕事を続ける原動力となります!

1つ問題だったのは、茨城の池はベジテーションが豊富で身長くらいまである葦やら水中植物やらでハードルアー縛りの柴犬さんが大苦戦。
ウィードエッジやらポケットは全部沖で、ショアはぎっしりだったり。
入り組んだ地形と葦ジャングルでショアを通せなかったり。
秋まで巻きまくりは厳しそうでした!

一方racchiさんはコバスをジグヘッドで数釣りしたり、なんとなくバイブのリフト&フォールで誘ったりの釣りをメインにしていた模様。

今年は巻きまくる釣りをする予定だったのですが、秋まで巻きはお休みで(笑
減水がすごく心配ですが、夏のシェード&ハング、色んな虫の動きを観察などこの季節の釣りも楽しいです。

次回の遠征1日釣りの旅は、嫁の許可次第ですが9月を予定しています♪

お二人の釣果は・・・(汗

こちらから→柴犬さん&racchiさん


PS:お二方お疲れ様でございました!段取りが悪く忙しくさせてしまい&変な道を走らせてしまったりすみませんでした。そして、たくさん色んなものを頂きありがとうございました。
楽しい釣りができました。またよろしくお願いします!




Posted by HOT - 2011.07.09,Sat
どこも大減水してますね・・・

朝一 4時半に野池につくも先行者5人。どういうこと??

めぼしいポイントだけ撃って移動 
減水がひどくて撃てるところも限られます。

移動先でも先行者ですが1人。
朝5時半ですが、汗だらだら。

オーバーハングの奥の奥へ入れて何とか一本
20ちょいです・・・・

片目がありませんでした。なんとも痛々しい。

CA3I0030.jpg











その後7時頃までためすもコバスバイトだけ。

午前中はいろいろ用事があるので撤収!!

減水&水質悪化でタフです。
それでもシェードの奥にはいくらか元気なのがいて、
奥でそこそこバイトはありました。 

ただし小さいのに限る(笑

最近はスキップで4インチ以上のワームしか使ってないのでコバスとギルの
猛攻はさけられてますが。
ジグではスイングインパクトの尻尾やデスアダーの尻尾などトレーラーの
尻尾は高確率でちぎられてます
でかいの釣りたいですわ。

午後時間があれば川でコクチ行ってきます。

実釣時間 2時間でした。






Posted by HOT - 2011.07.03,Sun
5時から8時まで 昨日と同じ池。

昨日と 同じリグ 同じ場所 で バイトするか??

結果・・・


バイトした。

セクシーインパクト4.8 + 5gテキサス
CA3I0029.jpg












今日もカバーすり抜け 着底したかしないかで一発。 
サイズはちょっとダウン。

時間を置いて入りなおすとまたバイトも。小さいのか乗らず。
(ワームは一応センコーに変えて)

確実にフィーディングスポットやん!! キタコレ 
こういうところがいいのね。うむうむ

その他 イモ50で20cm台を5、6匹 シバいて 終了。
奥の奥に入れてるんだけど、食ってくるのは小さいのなんだよな~

40upの壁がやぶれないでいます。

カウンター
ブログ内検索
アクセス解析
お問い合わせ
ツールとか
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]